ページ

2020年1月17日金曜日

#InstanceTicker の よくある質問 ①(テスト記事)

#InstanceTicker 「みよんみよん」です。
サポート役になってるよん。
ある人の「#InstanceTicker ってなあに? 「分散SNS Advent Calendar 2019」 24日目」では、あまり語れなかった #InstanceTicker のよくある質問を書いていくだけの誰得記事です。
とは言え、テスト記事らしく内容はテンプレートっぽい感じに少なめ、みよんみよん。


Q.
なんで #InstanceTicker なんですか?
A.
最初に作った作業フォルダ名が「インスタンススステッカー」だったから。
「ステッカー」と「ティッカー」をかけていて、「ティッカー」とは、アメリカの株式銘柄を印字する機械がうるさくカチカチ鳴る(ティッカーの本来の意味)ことから転じて、それを印字する「ティッカーテープ」だったり、印字された株式銘柄の略称の「ティッカーシンボル」のことを表すようになります。
現在では、膨大な最新情報をスクロールさせて表示させる領域や画面を意味するようになっているのですが、本来は「カチカチ鳴ってうるさい」を意味する単語だったのに、時代によってどんどん新しい意味が蓄積されていることに感銘をうけて、それにあやかりました。
で、Mastodon主体のものであることを表すために、ハッシュタグつきの名称にしました。
本当はもっと良い名前にしたかったんですが、今となっては個人的には少し気に入ってるけど、英語圏の人からしたらどう思うのやら?
(上の画像が)作業フォルダです。
ここから #InstanceTicker が始まりました。
 
Q.
どうして、このようなデザインになったんですか?
A.
Windows 95 のタイトルバーっぽくクラシカルで、従来からよくありげな普遍的な感じにしたかったから。
透過色へのグラデーションなのは背景色を活かしたかったからと、投稿からの経過時間の表示領域が広がるとそのぶん領域がそっちに取られるので、それを目立たないようにさせたかったため。
経過時間に表示領域が取られたり
テーマによって横幅が固定でないため
レスポンシブ対応として透過色へのグラデーションにして誤魔化してます。
ある程度期間が経過すると投稿年月日表示になるので画像よりもっと食う。
 
Q.
みよんみよんについて詳しく
A.
当初は Misskey の「代替アイコン」の顔として生まれた(現在は本家の Mi ロゴになってる)。
名前の由来は、 #InstanceTicker では「Misskey は 4番」で識別していたので「Mi4」→「ミヨン」になった説と、某女性歌手にあやかって Misskey の看板娘「藍ちゃ」に対しての「みょん」である説がある。
なお、 Misskey と 藍ちゃ の作者である syuilo さんからは「かわいい」と言われてるので、たぶん大丈夫だと思います。たぶん。。。
みよんみよんは、クリエイティブ・コモンズなライセンスです。

 
以上、みよんみよんでした。
質問ありましたら、よろしくおねがいします。
author by MiyonMiyon

0 件のコメント:

コメントを投稿